FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラファエル会に勤務して感動したエピソード優秀作品2


前回に引き続き「ラファエル会に勤務して感動したエピソード」の優秀作品を公開します。

朗読h_R

今回は、藤野薫風生活支援員のエピソードです。

---------------------------------------------
この施設で働くようになって一年半が経過しました。
障害者との関わりがそれまで一切なかった私がここまでこれたのは、
周りの方々の暖かい応援と、ご指導の賜物だと思います。

あまり長いとは言えない私の支援業務歴ですが、
ご利用者の皆様は年齢、キャリアに関係なく、
わたしに接してくださいます。わたしにとっては有難く、うれしいことです。

いつも笑顔で話しかけてくれる方、抱えている不安を確認という形で投げかけてくる方、
表現できない気持ちを言葉ではない響きで発してくる方、
友愛の気持をユニフォームが引きちぎれるくらいの腕力で表す方、
みなさんそれぞれユニークで、
時には吹き出してしまうくらいのお互いの間合いがあったりと、
毎日同じ日が一度もありません。

しかし、日々の業務は、彼らそれぞれの自由な心の時間には合わせられたものではなく、
おおよそ決まった時間で運営されています。
職員はその日の始まりに発表されるプログラム通りに支援を進めていきます。
そこで、ぶつかる最初の壁が彼らの時間や状況、言葉の理解についてです。
職員はそれぞれの障害特性にあわせ、
これから行う事をご利用者にお伝えする事から始まります。
これは、簡単に進む場合もありますが、そうで無いことがしばしばです。

そのような環境の中、一人車椅子のご利用者が私に感動を与えてくれました。

彼は私がこの施設で働き始めた頃から、食事のお世話をさせていただいている方です。
出会った頃の彼の状態は、四肢は殆ど動かす事は無く、意識は朦朧とし、
発する言葉は泣いているような叫び声でした。

彼は何も自分でする事ができないので、一日を職員室で過ごし、
全てを職員に頼らなくてはなりません。
当時の彼は、まったく言葉を理解できない人形のように扱われる事がほとんどでした。
それは業務の円滑さを求めた結果だったのかもしれません。

ある日、私が彼と2人きりの際に、なんとはなくこのように聞いてみました。
「本当は僕たちが話していること、なんとなくわかってるんでしょ?」と。
そうすると、彼は偶然にも大きな声で泣き始めました。
わたしには「YES!」と叫んでいるようにも聞こえました。

それから私は、できるだけ彼に話しかけるようにし、
ご飯の時には彼の大好きなミニカーを使って
混濁し朦朧とした意識の世界からご飯を食べているこの場所へ帰ってきて、
生きるために食べる事のお手伝いをさせていただきました。

しかしながら、彼の様子は日に日に悪くなって行きました。
食事にも口が開かず、大好きなミニカーにも意識を向けることが難しくなってきました。

どうすれば好転するのかが全くわからず、ただこのまま進めば、
あと数日で彼はこの世界から旅立ってしまいそうなことは、私の目からも明白でした。

「がんばって!○○さん!」
私には、声をかける事と同僚や上司への相談しか方法はありませんでした。
・・・・・・・・

重いどんより雲を心に携えたまま、私は私用で業務から離れ数日の休日を過ごしました。

そして、休日明けの月曜日。

朝一番に、彼の定位置である職員室へ彼の様子をうかがいに向かったところ、
なんと彼の瞳はしっかりとひらいて、前を向いています。

すぐに近くの職員が「○○さん、ごはんを全部たべられるようになったんだよ!」
と教えてくださいました。
数日前までは、ほぼ一口も食べ物を口にする事も、
飲み込む事もできない状態だったのに、です。

その後、彼はモリモリとなんでも食べるようになり、
Yes、No、 ウマイ、ブーブー、バーンなどの意思表示も可能となり、
数口であれば自分の手でスプーンを使ってごはんも食べられるようになり、
鼻もほじれるし、職員へのイタズラもできるようになりました。

なにより、今まで無表情か泣いているかの彼の顔に笑顔がみられるようになった事は、
私にとって大きなやりがいと感動を与えてくれました。

後日詳しく事情を聞くと、
彼のこれまでの様態は長年服薬している薬の影響だったとわかりましたが、
これまでの出来事によって、
数値化できない世界での心からのコミュニケーションが及ぼす影響力や大切さを
体験することができたように思います。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ラファエル会法人本部

Author:ラファエル会法人本部
神奈川県鎌倉市の社会福祉法人ラファエル会法人本部のブログです。
ラファエル会各施設の円滑な運営と地域への貢献を目標にしています。

社会福祉法人ラファエル会
〒247-0056
神奈川県鎌倉市大船4-18-6
宮地ビル
TEL:0467-47-3424
FAX:0467-47-3524

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。